a canal cafe

ハウステンボスには全長6キロメートルに及ぶ運河があります。
大村湾から引き入れた海水の運河で、干満の差を利用して水の入れ替えを行っているので、汚れの心配がありません。その運河(カナル)を利用して、クルーザーが行き交います。場内の交通の便を図るのが主な目的ですが、カヌーの楽しみや、今回ご紹介するパーティクルーザーのような楽しみも提供してくれます。
今日は夕方の5時半発の「カナル・カフェ」に乗船しました。ドムトールン下の船着場から出発すると運河を回って、水門を通り、大村湾へ一旦出てそれからまた水門を通って戻ってきます。所要時間は40分です。それでは、出発。

夕暮れ迫るキンデルダイクの風車。
f0126994_2052145.jpgf0126994_20551788.jpg
跳ね橋の向こうに水門が見えます。実は船の後方にもう一つの水門があり、その水門が完全に閉まると、前方の水門が開く仕組みになっています。
f0126994_20583139.jpgf0126994_2059537.jpg
跳ね橋が上がって水門が開くと大村湾が見えてきます。大海原に出航というこの感じが何とも言えない解放感となっていい気持ちです。

f0126994_2141910.jpgf0126994_214414.jpg
カモメはこの杭が好きなようです。いつも停まっています。

f0126994_2181391.jpgf0126994_2184224.jpg
ちょうど夕日が綺麗な時間に乗ることができてラッキーでした。

f0126994_21123260.jpgf0126994_21124951.jpg
ハートのリングも光っています^0^
f0126994_21132919.jpgf0126994_21134556.jpg
カフェという名の通り、ケーキセットやワインやビールなどのオーダーができるのですが、今回はその画像はありませぬ。同乗した友人とのお喋りと景色の美しさに気を取られてすっかり失念しておりました。悪しからず。オーダーしたチョコレートケーキは美味でした010.gif
[PR]
by sayuri_toyondene | 2008-09-22 21:43 | 景色


<< Lunch at De Adm... Afternoon tea >>