Hēritage !! 2

3月に引き続き、エリタージュで佐々木シェフのフレンチを頂く機会に恵まれました。
ここでのお楽しみは最高の料理を頂けるだけでなく、極上のサービスを受けられることです。滅多に来られる所ではないだけに、機会は逃さずって感じになっています^^;
f0126994_1734462.jpg

すっきりした白ワインをお願いしました。アミューズは柔らかいタコとかりっとしたキューリとの取り合わせがニクい一品。一口でなくなってしまいました;;
f0126994_17916100.jpg
f0126994_1792560.jpg
前菜です。もしかすると、フレンチのコースの中で、前菜が一番の好みかも知れないと最近思います。味もさることながら、まるで絵のような美しさです016.gif

f0126994_1793571.jpg

春の野菜がふんだんに使われています。それぞれ素材の持ち味を存分に生かしてあって、野菜の一番美味しい部分が引き出されています。真ん中のホワイトアスパラガスがあまりにシャキシャキしているので、一瞬タケノコかと思ってしまったぐらいです。カナダ産オマール海老のツメは綺麗に殻が剥いてありました。キャベツに巻かれた海老の身と野菜は海老のエキスのジュレで固めてありました。

f0126994_17373251.jpgf0126994_1794489.jpg
f0126994_17372277.jpg

スープです。地元、彼杵のハマグリだと教えてもらいました。ポテトとポロ葱のクリームスープです。セルフィーユの香りも素敵。ハマグリはしっかり3個も入っていました^0^


f0126994_1710128.jpgf0126994_17102283.jpg
メインはオーストラリア産の子牛ロース肉の自家製ベーコン巻きです。柔らかい肉とソースは西洋ワサビが使ってあり、ピリッとして好みでした。タケノコもウマ~^0^

f0126994_17103390.jpg


デザートはお品書きに「初夏の味と香りいろいろ」とだけあり、ギャルソンのOさんに尋ねても、お楽しみとばかりに教えてはくれません。どんなものが出てくるか期待大でした。出されたものはこれ。目にも楽しく豪華で食べるのがもったいないくらいでした053.gif
f0126994_17104250.jpg

左はびわのコンポートと、何か忘れちゃったけどジュレ、イチゴ。中央はパイナップルのタルトとココナッツのアイス。右はメロンとマンゴーのジェラート

f0126994_17292781.jpgf0126994_17293934.jpgf0126994_17295386.jpg

f0126994_17114384.jpg

珈琲と小菓子で締めくくり。美味しい料理とお酒ともてなしに、お腹も心も満足のひとときでした。
[PR]
by sayuri_toyondene | 2008-05-13 18:36 | 美味しいもの


<< Rose Rose Rose!... Rose Cafe terrace >>