French cuisine in De Adomiraal Ⅱ

デ・アドミラルの秋の味覚フェアのランチを頂きました。
10月に姉妹でディナーを頂いたので、すっかり食べた気になっていたのですが、
ランチはランチでメニューが違うことについ最近気が付いて・・・
この週末を逃したら食べられないと思い至って即電話。
 
時間を少しずらしたせいか、一人でも落ち着いて座ることができ、
しかも眺めの一番良い席に案内してもらいました。
f0126994_20291449.jpg

さて、席について間もなく、アミューズが運ばれて来ました。
ニンジンのピューレとスペインの生ハムです。ペロリとなくなりました^^;
f0126994_20303897.jpg

パンは二つ取りましたが、バゲットの方だけで足りてしまいました。
f0126994_20312472.jpg

前菜です。雲仙産鹿肉とフォアグラのテリーヌにはカルバドス風味のコンソメのジュレが乗せてあります。カルバドスとはりんごの発泡酒(シードル)の蒸留酒だそう。美味しい^0^
鹿の肉もフォアグラも多分苦手なはずなのに、きちんと料理をするとこんなに美味しくなるのですね~
ルッコラの葉に隠れていたのはパプリカや大根、カボチャなどの野菜の酢漬けでした。美味しくて食べるのに夢中になり、写真を撮るのを忘れたことに気づいた時には跡形も無し・・・・;;
この前菜はもう一度食べたいと思いました。
f0126994_20395263.jpg

メインは佐世保市に水揚げされた金目鯛のポアレとサツマ芋とキノコのリゾット添えです。
泡のソースはキノコとクリームを合わせた物。赤い粉末は海老を砕いたものだそう。
目を楽しませてくれるのもフランス料理ならではですね。
鯛の身はフワフワしていてリゾットは味わい深いものでした。お腹に優しいメインです。
f0126994_20454276.jpg

デザートはチョコレートのタルト、何かのムース(聞いたんだけど、忘れちゃいました。)、フランボワーズのシャーベット、梨のコンポートでした。チョコレートはしっかりした味。ムースはさっぱりして一番好みの味でした。チョコレートでお腹いっぱいに!
f0126994_20483189.jpg

飲み物はいつもは紅茶か珈琲なのですが、今回はレモンタイムのハーブティにしました。
ハーブには詳しくないので適当に頼んだのですが、これが予想外にすっきりした飲み口で
とても美味しく頂けました。
お茶の時間は、ゆっくり、本を読みながら楽しみました。カップに3杯分もありましたから^^;
f0126994_2051379.jpg

レストランに入った頃には曇り空だったのが、いつの間にかすっきりした青空に変わっていました。
f0126994_21223820.jpg

今回も美味しい食事に満足。ご馳走様でした。
[PR]
by sayuri_toyondene | 2007-11-20 20:56 | 美味しいもの


<< restaurant Pino... waliking in the... >>