人気ブログランキング |

Light desired

f0126994_23273187.jpg


ステイの話から逸れますが・・・

先日パレスハウステンボスの中の美術館で、展示中のベストセレクションを鑑賞しました。
2階の展示室には以前からチェンバロが置いてあります。
ハウステンボスができた時、オランダに発注して作らせたここでしか見られないチェンバロです。
今回はこのチェンバロも展示品のひとつとして解説が行われています。

ずっと前からあったのに知らなかったことを今回学芸員の方から聞いて知りました。

それは、チェンバロの蓋が開けてあると、裏に絵が描かれているのが見えるのですが、その絵のことです。
オランダの絵の特徴として、空と陸と水を必ず入れるという決まりごとがあるのだそうです。
そして、空は必ず曇り空。オランダのお天気はたいがい曇り空なんだそうです。

その雲の切れ目から青空がちらりとのぞいて光が指す、希望を表わす光を描くことになっているのだと。

説明を聞きながら思いました。
この地にも必ず光は射すのだと。

そうして今日、光が射すのを感じました。
光が強くなるように、光が消えてしまわないように、
これからも応援を続けていきたいと思っています。
by sayuri_toyondene | 2010-02-12 23:41 | 贈り物


<< of season’s stay Ⅲ of season’s stay Ⅱ >>