French cuisine in De Admiraal (a dinner)

半年ぶりに、デ・アドミラルのディナーを頂きました。
フェアメニューのコースです。
席に案内されたのは、まだ空が明るい頃。飲み物は、白ワインをお願いしました。
メインは肉料理ですが、この白一杯で十分でした。
f0126994_1313559.jpg

                      アミューズは、カリフラワーのピューレに鱒の卵が載っています。一口でぺロリ。もっと欲しい~^0^:
f0126994_1325610.jpg

前菜は「フレッシュフォアグラのテリーヌ 林檎のソース。 クルミ風味のサラダとブリオッシュ添え」
フォアグラはあまり得意ではないのですが、このテリーヌはとてもさっぱりしていて美味でした。
カリカリのブリオッシュと一緒に食べるという趣向もグッド。
f0126994_137143.jpg

                                         「赤座海老と秋キノコの軽いクリームスープ。」
                         キノコのクリームスープと言えば、濃厚な感じですが、これは「軽い」と名がつく通りにさっぱりしたもの。
                         いろんな種類のキノコがたっぷり入っていました。                     
f0126994_1371761.jpg

魚料理が来ました。
「長崎産甘鯛のポワレ ポアロー葱のプレゼと共に。 ポテトのガレットとトリュフの香りを添えて」
甘鯛は外側はカリっと、中はふんわり。トリュフの香りのするソースがよくあってます。
花飾りのような可愛いポテト。凝ってますね~、おフランス料理です。f0126994_13272692.jpg

                 メインの前の端休め(?)は、季節のグラニテ。ああ、説明を聞いたのに、
                 何の果物を使ったものか、忘れてしまいました^^;美味しかったのでぺロリでした。
f0126994_1373058.jpg

メインディッシュが運ばれてくる頃には、お腹はかなり膨らんで来ています。
「シャラン産仔鴨のロティ 緑コショウ風味のジュ。 ゴボウのコンフィとカボチャのニョッキ添え」
実は、鴨もあまり得意ではなかったのですが、
フランスの有名な鴨の産地、シャラン地方のもので、しかも仔鴨のためかクセが少なくて食べやすい感じ。
(同席した友人は、分厚い脂肪がなくていいとのことでした。)
調理の腕もあいまったことは言うまでもありませんが、食べ進むうちに抵抗は全くなくなって、美味しく頂けました。
スタッフの皆様、ご心配をおかけしましたm(__)m
f0126994_1374627.jpg

                                いよいよ、満腹になりましたが、もうひと頑張り。
                               「デアドミラル特製のデセール」です。
                               どれもこれも美味しそう。少しずつ何種類かをお皿に盛ってもらうことにしました。 
f0126994_1375884.jpg

白ワインと蜂蜜とピスタチオの三層のムース(?)。これはとても気に入りました。
お腹いっぱいでなければお代わりしたいくらい。右は小さいモンブラン。
f0126994_1384343.jpg

                             あと、薄切りにしてもらったケーキが3種と、スプーン盛りにしてもらったアイスクリームとシャーベット。
                             厳選したので、なんとか別腹に収まりました^0^御馳走様でした。
f0126994_1385653.jpg

食べ終わって外へ出ると、花火の時間でした。
f0126994_141659100.jpg

[PR]
by sayuri_toyondene | 2009-09-20 14:19 | 美味しいもの


<< Crêpe Suzette taking in a coach >>