The Hydrangea festival Ⅲ

パレス美術館の2階の展示は撮影OKでしたので、ほんの一部だけご紹介。

ボストン美術館秘蔵コレクションの浮世絵は、人の目に触れなかったために保存状態が良く学術的にも優れたものなのだそうです。
今回の展示は、研究用にデジタル処理して拡大したもので、細かい部分まで見られるようにしたものだそうです。
有名な赤富士。床から天井までの大きさになっているのがお分かりでしょうか。
f0126994_17345767.jpg

次のは、まずは解説用のA4サイズの元絵のコピーです。
「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」という名前は、ここで初めてちゃんと読みましたが、
見たことある~~~くらいの認識です^^;
f0126994_17341153.jpg

で、拡大されたのがこちら。
f0126994_17341433.jpg

これは猫が主人公ではなくて酉の市に出かける人々が題材らしいです。
f0126994_17552221.jpg

拡大すると、その人々が見える、と解説に書いてあるので見えたような気がします^^;
f0126994_17335485.jpg

今回の展示ではこれが一番大きく拡大されたもので888倍になったのが、
f0126994_17332970.jpg

こちら。帆掛け舟の沿岸寄りの1艘とその後の陸地が良く見えます。
f0126994_17333424.jpg

富士山を題材にしたものばかりの展示ということで、
1階には日本人のコレクターの本物の浮世絵や、
写真家や外国人のポップアートの富士山の絵も展示してあり、興味深いものがありました。
会期は7月8日までです。機会がありましたら、是非どうぞ!!

[PR]
by sayuri_toyondene | 2013-06-12 18:05 |


<< The Hydrangea f... The Hydrangea f... >>